一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

看板をガラスの扉に貼ってみました。
我ながら良い感じだと思います。
上出来上出来。

一夜明けて看板作りの続きです。

ペンキが乾いたのを確認して文字を写します。
起きている娘をおんぶしながらで、難易度高し。


最後に茶色のペンキで文字を書いていきます。
このあたりで娘が寝てくれましたが
とにかく重いので手がぷるぷるします。
文字の線からはみ出しまくりなのはご愛嬌。


お昼過ぎに姉夫婦が遊びに来たので
手伝ってもらうことに。

助っ人1(義兄)。
とても綺麗に塗ってくれ、私より全然上手でした。


助っ人1から引き継いだ助っ人2(姉)。
ちょっと惜しいところがあったけれど概ね上手。


そして完成!わーい。
明日以降、窓に貼るのが楽しみです。


おまけ。
Macの前に座る姪っ子。
デザインにも興味を持ってもらえたら嬉しいな。



 

娘が寝静まった夜中に看板作りを始めました。
ガラス扉の表と裏に貼りたいので2枚作ります。

引っ越し前に購入したセリアの板に


まずは茶色の保護塗料を塗ります。


乾いたら白のペンキをざっくり塗ります。


看板の文字はフォントを決めて出力。


カーボン紙がないので、転写のため裏を鉛筆で塗ります。


乾くまで一晩置きます。
続きは次回に〜。

移住する直前に住んでいたのは東京の外れ。
ファミリー層が多く子供の数も多いため
待機児童が多いらしいと児童館での話。
0歳児で入れなければ1歳は難しいとか、
フリーランスでは点数が足りないから無理とか。
ああ〜、どうすればいいの!と頭を悩ませていた最中に
移住の話が持ち上がりました。
下田市のホームページを見ると
公立の保育園は定員割れしている模様。
それならば4月の入園に間に合わせましょうと
申し込みの直前に友人が送ってくれた申込書を記入し
姉に提出日に提出してもらうという
周囲の協力の元、無事に入園が決まるのでした。

申し込み用紙には都会にあるという
点数制度なんてなかったよー!

申し込みの時点ではまだ東京都民だったので
「仮」状態でしたが、
本日、ようやく入所承諾通知書を受け取りました。
これで説明会にも参加できるよ、一安心。



都会で保活で神経をすり減らしているママさんたち、
田舎に移住するっていうのはどうでしょう?
なーんて、そんなに簡単にはいかないけど、
下田はとても良いところですよ。




我が家は商店街の中にあり、
1階が店舗で2〜3階が住居。
2階の雨漏りが酷くて母屋には住めないのだけれど
なぜか1階のスポットライト部分から
水が垂れてきた。

なぜだ!
一体誰に診てもらえば良いんだろう…

築38年の実家は色々な所が痛んでいて
修復するのが大変です。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

yahoo!

Archive

Recommend

TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W
TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W (JUGEMレビュー »)

ブレンダー欠かせません。手動で混ぜてると汗だくで筋肉痛になる。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM