一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

生活の木の講師をしていらっしゃる、梅原亜矢子先生の本を参考に
マリーゴールドの石鹸を作りました。
といっても、レシピはいつもの基本のもので、作り方を参考にしたのですが、
オイルや水で成分を抽出するのではなく、
苛性ソーダ水の中に直接ドライマリーゴールドを入れるという画期的な方法。
マリーゴールドの花を余すこと無く使えて簡単だし、目から鱗でした。
柔らかいお花やハーブだったら、他のハーブでも応用できそうです。



今回、いつもカットしてしまって
もったいないなあと思っていた上の部分をつんつんさせてみました。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
ドライマリーゴールド 3g
ホホバオイル 大さじ1くらい

9月に作ったものなので、既に解禁してます。
今までで一番というくらい泡立ちが良くて、ふかふか。
自分で使ってしまったり、プレゼントしたりして
数が少なくなって来たので、リピしようと思います。

前回のブログで色々試したいことがあると書いていましたが
色々試したんです…だけど…
力不足でことごとく失敗してしまって自信喪失しているので
初心に戻って、お肌にやさしいシンプルな石鹸を目指そうかなと。
石鹸のデザインって、特に米油を使っているとトレースが早くて難しいです。
素敵なデザインを作れているソーパーさんが羨ましいこの頃…。
きっと、石鹸一筋じゃないのがいけないのね悲しス。

8月は2本石鹸の仕込みをしました。
手作り石鹸はその特質上、どうしても柔らかくなりがちで
もちろん材料にもよるのですが、
今回は、今まで鹸化率85%で作っていたものを90%にしてみました。

まずは波照間島の黒糖を入れた「黒糖石鹸」。
黒糖は美白効果や保湿効果があると言われています。


鹸化率を90%にしたこともあり、ぎゅっと引き締まった印象。
どんな使い心地なのか、楽しみです。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
黒糖 20g
ローズマリー精油
スイートオレンジ精油
豆乳石鹸のコンフェ


そしてもう一つはいのちの塩という塩を使った「塩石鹸 第二弾」。
塩を入れると石鹸が白くなることを発見して、
どうしてもチャレンジしてみたかったマーブル石鹸。
塩石鹸はお肌がきゅきゅっとなるので好きなんです。


カットする場所によって色の配分やマーブル加減が変化してキレイ。
けれど、もうひとつの塩の効果、石鹸が固くなることを忘れていて
鹸化率90%で作ってしまったので
スタンプを押したらその部分がぼろぼろになるほど固くなってしまい
これは次回改善しなくてはならない課題となりました。
使ってみた人の感想を聞いてみたいところです。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
塩 40g
ユーカリ精油
ゼラニウム精油
ウルトラマリンブルー
ウルトラマリンバイオレット

今月はマリーゴールドの石鹸を仕込む予定です。
色々試してみたいものがあって、
石鹸作りには良い季節になるので楽しみです。



前回の石鹸作りから2カ月ほど間が空いて、
このところの暑さで心が折れていましたが、
ようやく石鹸欲がむくむく。

昨日のうちに作りたい石鹸の構想を練って
家にあるもので作れるレシピを考案。

結局、波照間島の黒糖を入れた石鹸と
それを作り終えた頃に「もう一本いける!」と思って
粗塩を使った石鹸の2本を作りました。

以前ローズソルトの石鹸を作った時に
塩を入れた石鹸は白くなる(そして固くなる)ことを学び、
今回も白く変化していたので想定の範囲内だったのですが
問題は黒糖の方です。
温度が高くなって、みるみるジェル化。
保温のぷちぷちを一枚外したけれど…
出来上がりが不安な一本になってしまいました。

黒糖は美白効果や保湿効果が期待されるので
うまく落ち着いてくれると良いな。

そして、今月はもう一本。(できれば2本)
ハーブ系のものを作れたらと思っています。
また来月が楽しみ!

6月に作った石鹸が解禁日を迎えています。
今回は実験色が強く、思うようなものができませんでした。

でも、変わらず使い心地は良くて
今後改良していけば理想の石鹸になるのでは!と希望を抱いています。

豆乳の石鹸



デザインを別のにしたら良かったかなあと。
中に入っている石鹸が前に作った、
色の混ぜ方に失敗したラベンダー石鹸だったので…。
でも泡立ちが良くて、豆乳のしっとり感があるので好きです。

そして、最近は石鹸を購入していただいた方に
材料がわかる説明書を付けています。
別途、注意書きも付けています。


ローズソルトの石鹸




ローズソルト&ローズクレイ&パルマローザのローズづくしの石鹸。
塩をオイルに入れたら真っ白な石鹸になりました。
そしてなぜか固い。スタンプもキレイに押せないくらいの固さです。
使ってみると、肌がきゅきゅっとする感じ。
泡切れはさっぱりしていて、これも良いです。
分量が少なくなってしまったのと、柄をもう少し考えたいので
これも改良の余地ありな石鹸になりました。

実はもうひとつ5月下旬に酒粕石鹸を作ったのですが
水分が多すぎたのか、とても柔らかい石鹸になってしまって
お風呂に置いておくと、トロトロに。
細かく切ってコンフェにするか、どうにかして再生できると良いです。

今月は暑くてたまらないので
余程気が向かない限り、石鹸作りはお休み。
手袋、マスク、エプロンを着けて石鹸を作ると
もう、汗だくになってしまうんです。
涼しくなるまでお休みかなあ。

またご希望の方は個別に連絡ください〜。



 4月に仕込んだ石鹸が続々解禁日を迎えています。

まずはラベンダーの石鹸。
お水の変わりにラベンダーをつけ込んだラベンダー水を使って。
もちろんラベンダーの精油も入っています。
コンフェの石鹸は少し前に作った、ほのかにオレンジの香りがする石鹸。

クリーム+白の組み合わせが可愛いです。




【材料】
オリーブオイル 260g
ココナッツオイル 104g
パームオイル 52g
米油 104g
苛性ソーダ 64g
ラベンダー水 182g
ラベンダー精油
白い石鹸のコンフェ


それから新たな試みの酒粕石鹸。
少量のお湯で溶いた酒粕を
オイルに混ぜておくという方法を教えていただいたので
早速チャレンジしてみました。

使うのが楽しみで、解禁日を迎える前に使ってしまったのだけど
泡が豊かで、酒粕の甘い香りもして、癖になりそうです。
酒粕のぷつぷつも、酒粕!って感じで良いです。




【材料】
オリーブオイル 260g
ココナッツオイル 104g
パームオイル 52g
米油 104g
苛性ソーダ 67g
水 182g
酒粕 40g
オレンジ精油

5月が忙しくて1本しか作れていないのですが
酒粕をもっと作りたくて、酒粕ゆず石鹸を作りました。
初めてのマーブル模様です。
酒粕の実力がわかったので、とても楽しみです!


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

yahoo!

Archive

Recommend

TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W
TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W (JUGEMレビュー »)

ブレンダー欠かせません。手動で混ぜてると汗だくで筋肉痛になる。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM