一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

12月に作った酒粕の石鹸が解禁になりました!
プレーンな酒粕石鹸と、酒粕+竹炭の石鹸です。



この酒粕は同級生が店長をしているお店の
オリジナル日本酒からできたものです。
私は切れ端を試し使いしていますが、とてもしっとりした使い心地です。
すでに予約が入ってしまい、各5つずつしかありませんが
ご希望の方がいたら連絡ください。

そしてそして、石鹸とは少し離れてしまいますが
2/2に行った印刷工場ピクニックの写真を少し。
本業はデザインの仕事ですが、
印刷工場を訪れる機会はなかなかありません。
加えて、大阪からレトロ印刷が来る!というので
とても楽しみにしていました。
木活字で活版印刷のしおりを作ったり
ポストカードやバッジを作ったり楽しめました。
一番の楽しみだったレトロ印刷の印刷機が
壊れてしまっていたのが残念でしたが…
(後日印刷物を送ってくれるそうです)











驚いたことに、
石鹸教室に通っていた時にお隣だった方と偶然遭遇したんです!
再会できて嬉しい!だけど、ここぞとばかりに
石鹸作りでの疑問点を質問攻めにしてしまいました。
石鹸教室もされているので、折りをみてぜひ参加してみたいなあ。

今月の中旬に引っ越しがあるため、
現在熟成中の石鹸はありません。
引っ越し後落ち着いたらまた石鹸作り再開です!

あけましておめでとうございます!
新年早々、asakuma石鹸をシャンプー変わりに使ったら
髪がつやつやになったという報告を受けて嬉しく思っています。
髪にも使えることは知っていましたが、
実際使ったことはなかったので!
2014年もマイペースにですが、石鹸作りは続けますよー。

12月に地元の同級生からオーダーがあった酒粕石鹸。
最初に作った物が盛大に失敗してしまって…
だけどめげません、作り方を変えて再度挑戦。
そしてめでたく成功しました!(ほっと一安心)
個人的なものも含めて計5本の酒粕石鹸を仕込みました。



これは一部で30個分です。

もう少し経つと熟成が終わるので、
スタンプ押しとラベルデザイン、ラッピングをしたら出荷です。
サイズがまちまちなのはハンドメイドならではのご愛嬌ということで。
気に入ってもらえると良いな。

個人的なものは20個あります。
プレーンの酒粕石鹸と、竹炭コンフェ入りの酒粕石鹸。
この酒粕は同級生が店長をしているお店の
オリジナル日本酒からできたものです。
欲しい方がいたら、キープしておくのでご連絡くださいー。





 

大島で行われるクラフト市に出品する椿石鹸を10月に作りました。
上質な椿油を主催者の方から譲っていただいて
私がいつも使っているオリーブオイルでは作れない
真っ白な石鹸ができました。



ああ、白いな、かわいいな。

今回は出品させていただくので、特別にラベルシールをデザイン。
真っ白い石鹸を真っ白いトレーシングペーパーで包んでシールを貼れば
一気に成長して売り物感が増すものですね。
パッケージって重要です。
気に入って使ってもらえるといいな。



【材料】
大島の椿油 378g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
苛性ソーダ 68g
水 189g
ラベンダー精油
スイートオレンジ精油

それから、一件ノベルティーで渡したい石鹸を作ってもらいたい
という依頼もあったりして、
受けておきながらなるほどーと感心したりしている。
そういう使い方もできるね、石鹸。

詳細はまた石鹸が解禁したらお知らせしますね!
 

生活の木の講師をしていらっしゃる、梅原亜矢子先生の本を参考に
マリーゴールドの石鹸を作りました。
といっても、レシピはいつもの基本のもので、作り方を参考にしたのですが、
オイルや水で成分を抽出するのではなく、
苛性ソーダ水の中に直接ドライマリーゴールドを入れるという画期的な方法。
マリーゴールドの花を余すこと無く使えて簡単だし、目から鱗でした。
柔らかいお花やハーブだったら、他のハーブでも応用できそうです。



今回、いつもカットしてしまって
もったいないなあと思っていた上の部分をつんつんさせてみました。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
ドライマリーゴールド 3g
ホホバオイル 大さじ1くらい

9月に作ったものなので、既に解禁してます。
今までで一番というくらい泡立ちが良くて、ふかふか。
自分で使ってしまったり、プレゼントしたりして
数が少なくなって来たので、リピしようと思います。

前回のブログで色々試したいことがあると書いていましたが
色々試したんです…だけど…
力不足でことごとく失敗してしまって自信喪失しているので
初心に戻って、お肌にやさしいシンプルな石鹸を目指そうかなと。
石鹸のデザインって、特に米油を使っているとトレースが早くて難しいです。
素敵なデザインを作れているソーパーさんが羨ましいこの頃…。
きっと、石鹸一筋じゃないのがいけないのね悲しス。

8月は2本石鹸の仕込みをしました。
手作り石鹸はその特質上、どうしても柔らかくなりがちで
もちろん材料にもよるのですが、
今回は、今まで鹸化率85%で作っていたものを90%にしてみました。

まずは波照間島の黒糖を入れた「黒糖石鹸」。
黒糖は美白効果や保湿効果があると言われています。


鹸化率を90%にしたこともあり、ぎゅっと引き締まった印象。
どんな使い心地なのか、楽しみです。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
黒糖 20g
ローズマリー精油
スイートオレンジ精油
豆乳石鹸のコンフェ


そしてもう一つはいのちの塩という塩を使った「塩石鹸 第二弾」。
塩を入れると石鹸が白くなることを発見して、
どうしてもチャレンジしてみたかったマーブル石鹸。
塩石鹸はお肌がきゅきゅっとなるので好きなんです。


カットする場所によって色の配分やマーブル加減が変化してキレイ。
けれど、もうひとつの塩の効果、石鹸が固くなることを忘れていて
鹸化率90%で作ってしまったので
スタンプを押したらその部分がぼろぼろになるほど固くなってしまい
これは次回改善しなくてはならない課題となりました。
使ってみた人の感想を聞いてみたいところです。

【材料】
オリーブオイル 270g
ココナッツオイル 108g
パームオイル 54g
米油 108g
苛性ソーダ 71g
水 189g
塩 40g
ユーカリ精油
ゼラニウム精油
ウルトラマリンブルー
ウルトラマリンバイオレット

今月はマリーゴールドの石鹸を仕込む予定です。
色々試してみたいものがあって、
石鹸作りには良い季節になるので楽しみです。




PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

yahoo!

Archive

Recommend

TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W
TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W (JUGEMレビュー »)

ブレンダー欠かせません。手動で混ぜてると汗だくで筋肉痛になる。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM