一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブレンダーが到着し、涼しかったこともあり、
自宅石鹸2本目、マルセイユ石鹸を仕込んでみました。
前回の色が少し濃かったので、淡くしたいこともあり。
あとは、どうしても2層にしたい!

というわけで、今日はカメラマンがいたので
写真がキレイです。

オリーブ72%、ココナッツ18%、パーム10%と
それぞれのオイルを計り、湯煎。
次に劇物指定の苛性ソーダを計るのですが、この時が一番緊張しますね。
もちろん眼鏡、マスク、エプロン、手袋をフル装備。


オイルと苛性ソーダ水の温度を同じにして


トレースが出るまで混ぜます。
今回は前回と違ってブレンダーが強い味方!
教室と同じように5〜6秒回したら、泡立て器で泡を取る。
ちゃんと守ってます、先生〜。


ウルトラマリンピンクをすこーし入れたベビーピンクの生地と


ウルトラマリンバイオレットをすこーし入れたら
思いがけずグレーになってしまった生地を上に流し込んで


きれいな2層に!


ゼラニウムの精油も入れました。

これこれ、この淡い感じ!
2層にする手順も掴めたので、さらにいろんな模様に挑戦したいな。
豆乳やハチミツも入れてみたいし、ああ、石鹸作り、夢広がります。



初めての自宅石鹸をカットしてみました。
包丁でさくさく、慎重に作業したので、割とキレイに切れた。
中の模様が心配だったけど、思いがけずに素敵な感じに仕上がって
これぞ石鹸作りの醍醐味。


友達たちに実験台になってもらおう。
解禁は1カ月後目安。

教室に通い始めてから、家でも作ってみたい!と
せっせと道具と材料を買い集め、
お取り寄せだった苛性ソーダもいよいよ手に入ったため
自宅で石鹸作りにチャレンジしてみた。

レシピはマルセイユだと思い込んでいた
石鹸教室のレシピのまま。
2層にしたかったのでタネの半分にはローズクレイを少量入れた。

オイルと苛性ソーダを合わせぐるぐる混ぜる。
教室に通っていなかったら、もっと焦ってしまうに違いないし、
準備も色々怠っていたかもしれない。


教室ではいつもブレンダーを使うのだけど
まだ購入していないため、ひたすら手で混ぜる。
混ぜながら、絶対ブレンダーを買う!と心に決める。
なかなかトレースが出なくて諦めかけたから…。
余計な気泡も立ってしまった。

タネを半分にしてローズクレイを少量混ぜる。
つもりが、結構濃い色になってしまった。

もう少しトレースを出したかったけれど
いけそうな気もしたから先にローズを、
後から色付けしていないのを入れたら
ローズに全部飲み込まれてしまった。

…今回は実験だから、切り口が楽しみということで良しとしよう。

緩衝剤とタオルを巻いて24時間後、
アクリルモールドからつるっと出た羊羹のような石鹸。
つるっとしてて感動!だけど、手袋の後が付いちゃった。


とりあえず固まってる。
1カ月様子を見よう。

ブレンダーが届いたら、マルセイユを作りたいな。

家でカットしてみたものの、
自分のカットセンスのなさにあきれる始末。
ソープカッターを買えば良いのだろうけど、
今の段階ではまだいいかな。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

yahoo!

Archive

Recommend

TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W
TWINBIRD ハンディーブレンダー ホワイト KC-4816W (JUGEMレビュー »)

ブレンダー欠かせません。手動で混ぜてると汗だくで筋肉痛になる。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM